よくわかるイタリアGP☆お役立ちガイド

top > イタリアのGPについて > イタリアGPの魅力や特徴について

イタリアGPの魅力や特徴について

 F1のイタリアGPはモンツァサーキット場で開催されており、現存しているサーキット場の中では、世界で2番目に長い歴史を持っている、伝統のあるサーキット場というのも特徴であり、人気の理由の一つです。
グランプリの中でも最も盛り上がりを見せるレースの一つであり、ヨーロッパを中心としたラウンドの最終戦の始まりを告げ場所でもあります。
このことから、来シーズンのF1GPに関する重大な発表が行われることも度々あり、注目されているレースです。
F1が発足してから続いている伝統あるグランプリは、イタリアGPとイギリスGPのみであり、多くのレースファンが一度は観戦したいとし、毎年シーズンになると白熱したレースを間近で観るために、世界各国から足を運ぶ人で溢れる場所となっています。

 レースが開催されるモンツァは、フェラーリの聖ということもあり、フェラーリカラーとなっている赤を着用したティフォシと呼ばれるフェラーリのファンにより、赤一色に染まるというのも特徴的であり、このタイミングにしか見ることができない光景となっています。
イタリアGPを観戦するといっても、それだけのためにイタリアまで足を運ぶのは勿体無いと考える人が多く、レース観戦以外にも観光スポットに行ったりと様々な楽しみ方があります。
個人手配でイタリアに行くこともできますが、航空券の手配や宿泊施設の手配、そしてレースの観戦チケットの手配を自ら行うことは、手間もかかり不安に感じることも多いのではないでしょうか。
ツアーに参加することにより、手配の手間を省くことができ安心してイタリアに行くことができます。

 ツアーとなれば個人手配よりもお得になることが多いですが、その際には信頼できるツアー会社と適しているプランを選ばなくてはなりません。
何泊するのかやレース観戦の席はどこにするのか、そして宿泊施設の設備や立地も確認しておくようにしましょう。
飛行機を降りてからレース会場までは、日本語がわかるガイドが案内してくれたり、専用車での送迎があるツアープランを選んでおくと、現地に着いてから頭を悩ませることも大幅に減らすことができます。
万が一の事態に備えた保険があるのかということも、確認しておくようにしましょう。
イタリアは決して近いとは言えませんが、イタリアGPは他のレースにはない独特の迫力と盛り上がりがあるので、ファンなら一度は観戦しに行くべきと言えるのではないでしょうか。

次の記事へ

カテゴリー